FX 比較は取引時間も大切

実際に取引する際は、その時間もFX 比較しておきましょう。FXはインターネット取引ですので、時間なんて関係ない、と思っている人もいるかもしれません。確かにそのようなイメージもありますが、実際は時間が大きく関係しているのです。FX取引で注意すべきなのは、実は取引を行う時間になります。

FXのメリットの一つが、平日であれば24時間、いつでも取引できることですが、世界には3大為替市場があることを忘れてはいけません。3大為替市場はそれぞれに取引時間がありますので、その時間に合わせて行う必要があるのです。

まず東京市場ですが、こちらはAM9時からPM5時までとなっています。また、ロンドン市場では日本時間のPM5時から翌日のAM1時まで、ニューヨーク市場はPM11時30分から翌日のAM6時までとなっています。ちなみにロンドンとニューヨークについてはサマータイム制度にも注意が必要であり、サマータイム導入時は上記よりマイナス1時間を見ておく必要があります。3大市場の取引可能時間を見ると分かりますが、ロンドンとニューヨーク市場の時間は一部分が重なっていますので、FX 比較はその点についても考慮しておく必要があります。